昨年は3月、5月、8月、12月と、VTCの移転新築工事進捗状況の確認や、新たに建設する介護専門学校やケーキ工場建設のために、4回カンボジアを訪問しました。

8月の訪カンでは、VTCの開所当初社会事業省の大臣であったスイセイム大臣(現鉱工業・エネルギー省大臣)の私邸に20名近くの参加者やスタッフ等が招かれ、大臣夫人や娘さんの接待を受け、夕食を共にしながら交わりの時を持ちました。

お陰様で、昨年末にはプノンペン空港近くへの移転新築工事が完了し、トウマイ職業訓練センター(VTC)のすべてが引っ越しをし、名称ポーサイチェイ社会開発センター(SDC)としてスタートしました。

介護専門学校は完成しました。机や椅子等の備品も搬入されています。

ケーキ工場も完成しました。1月から責任者が、現地に赴きオープンの準備に取り掛かっています。

新しいセンターは、カンボジア政府社会事業省管轄のポーサイチェイ社会開発センターに昇格し、JCIAは政府と協働で福祉・教育・医療の社会規範構築を目指して再スタートすることになりました。

オープニングセレモニーは4月下旬か5月初旬にフンセン首相臨席の下に行なわれる予定です。